パパラギ新宿店ブログ

こんにちは!

新宿店の小渕です。久しぶりにウニブログを書こうと思います。

 

細長ーい棘を持ち、真ん中に目のようなものがあるウニを見かけたことはありませんか?

それは『ガンガゼ』です! というわけで、今日のテーマはガンガゼ!

 

目玉にも見える中央の丸く膨らんだ部分は、実は肛門です!

こんなにスタイリッシュな肛門を持つ動物を、私は他に見たことがありません。

排泄時は長い棘に糞が引っ掛からないよう、遠心力で出すらしいのですが、

まだその瞬間に立ち会ったことがないのです…。(お食事中の方、すみません)

もし見かけたら、どんな感じだったか教えて下さい。(笑)

 

細長い棘もガンガゼの特徴ですが、刺さりやすく折れやすいです。

スーツやグローブも貫通するのでご注意!

しかし、この厄介な棘に擬態する小さなエビもいます。(写真中央)

 

他にも、貝類やカニ類、クラゲ類が棲んでいたり、魚が身を寄せていることも。

ガンガゼとその仲間にしか寄生しない生き物もいます。なんともマニアック!

海の厄介者と思われがちなガンガゼですが、色々な生き物の住処にもなっているのです。

 

もしガンガゼを見かけたら、皆さんも棘に注意しながら是非観察してみてください♪